Q&A

 
Ⅰ.教育システム
  進学指導の特徴を教えてください。
  国際教育に特徴があるということですが、くわしく教えてください。
  人間教育について教えてください。
  英数特科クラスについて教えてください。
      
Ⅱ.学校生活
  通学方法について教えてください。
  登校時間は何時ですか。
  昼食はどのようにとりますか。
  一日の時間割はどのようになっていますか。
  土曜日の時間割はどのようになっていますか。
  部活動はどのようになっていますか。
  部活動の活動時間を教えてください。
  下校時間について教えてください。
  中学校の校舎について教えてください。
  どのような生活指導を行っていますか。
  学校行事について教えてください。
  研修旅行はどちらに行くのですか。
  保護者会はどのように実施されますか。
  学校生活のことで個別に相談したい場合について教えてください。
  緊急連絡体制・震災対策はどうなっていますか。
      
Ⅲ.学習
  何学期制ですか。
  定期試験は何回ですか。
  クラス担任はどうなりますか。
  サポート体制について教えてください。
  放課後の個別指導について教えてください。
  長期休暇講習について教えてください。
  予備校授業について教えてください。
  家庭での学習はどうすればよいですか。
      
Ⅳ.学費
  授業料等の諸費用について教えてください。
  寄付金や学債はありますか。
Ⅰ.教育システム
Q. 進学指導の特徴を教えてください。
Q. 本校のカリキュラムは、5教科7科目に完全対応し、国公立・難関私立大学への現役合格を目指します。
5年間で中学・高校の教育課程の内容をほぼ修了しますので、高校3年の1年間は国公立・難関私立大学に現役合格するための演習が中心になります。
↑質問に戻る
Q. 国際教育に特徴があるということですが、くわしく教えてください。
Q. ネイティブの講師により、中学1年~高校1年まで週に2時間の授業を行い、日常英会話にとどまらず、
「英語で自分の意思を伝える力」をディスカッションなどを通して育成します。また、英検やTOEICなどにも通用するような実用的なリスニング力も養成し、使える英語・コミュニケーション能力の育成を図ります。
また、「日本文化学習」、「異文化学習」、「比較文化学習」の発表を通じて、プレゼンテーション能力を育成します。
↑質問に戻る
Q. 人間教育について教えてください。
Q. 校訓「愛・知・和」の精神のもと、「豊かな心」、「思いやりの心」、「豊かな表現力」を養成し、『伝統と文化を理解する心』、『個性を尊重する心豊かな人間性』、『国際社会に貢献するための知識・情報処理能力』を育成します。
↑質問に戻る
Q. 英数特科クラスについて教えてください。
Q. 中学段階では、特別進学クラスと同様の教育課程ですが、その教育課程に加え、平日週1回70分間の英語の特科補習授業を行います。さらに、土曜日には90分間の数学の特科補習授業を行います。特別進学クラスより、英語では週に70分、 数学では週に90分多く授業を行うことになります。
その特科補習授業では、中学1年から英語・数学の強化に重点を置き、応用力を養成します。
↑質問に戻る
Ⅱ.学校生活
Q. 通学方法について教えてください。
Q. JR大宮駅東口から約2キロに位置しており、歩くと約25分、バスで約7分の距離です。バスを利用する場合は大宮駅前6番のりばから国際興業バスに乗車し、本校校門前で下車となります。また、国際興業バス9番のりばより朝7:23~8:05の間に出ているノンストップ直行便は、校内ロータリー下車となりますので、大変便利です。

安全に配慮するため、毎朝本校の教員が駅前のバス停で指導しています。

↑質問に戻る
Q. 登校時間は何時ですか。
Q. 8時10分までに登校します。始業までの20分間を、朝読書の時間として設定しています。読んだ本についての感想を自己管理ノート『Pride』にまとめるよう指導しています。
↑質問に戻る
Q. 昼食はどのようにとりますか。
Q. 中学段階では、学校給食を行っています。学校給食を通して、皆で同じものを一緒に食べることによる仲間意識の高揚を図り、また、食事の時のマナー、配膳時の気配りなど、「食育」指導も行っていきます。
↑質問に戻る
Q. 一日の時間割はどのようになっていますか。
Q. 下記のような時間割で実施します。
 

 

英数特科クラス

特別進学クラス

 

特別補習授業日

平常日

7時間授業日

6時間授業日

朝読書

8:10 ~ 8:30

SHR

8:30 ~ 8:40

1時間目

8:40 ~ 9:30

2時間目

9:40 ~ 10:30

3時間目

10:40 ~ 11:30

4時間目

11:40 ~ 12:30

給  食

12:30 ~ 13:15

5時間目

13:15 ~ 14:05

6時間目

14:15 ~ 15:05

7時間目

15:15~16:45

15:15~16:05

15:15~16:05

-

帰りHR

16:45~

16:05~

16:05~

15:05~

個別指導

-

帰りHR終了 ~ 完全下校時間

部活動

帰りHR終了 ~ 完全下校時間30分前

完全下校時間

18:00(11月~4月)
18:30(5月~10月)


↑質問に戻る
Q. 土曜日の時間割はどのようになっていますか。
Q. 午前中に授業を実施します。
 
 

土曜日

朝読書

8:10 ~ 8:30

SHR

8:30 ~ 8:40

1時間目

8:40 ~ 10:10

2時間目

10:20 ~ 11:50

帰りHR

11:50 ~

部活動

13:30~17:30

完全下校時間

18:00


【英数特科クラス】
英会話授業と特科補習授業を実施します。

【特別進学クラス】
英会話授業と平常授業を実施します。
↑質問に戻る
Q. 部活動はどのようになっていますか。
Q. 中学生は全員いずれかの部活に入ることになっています。
部活動によっては高校部と合同で活動するクラブもあります。
現在の中学生は、運動部では、バスケットボール部、ソフトテニス部、サッカー部、ハンドボール部、卓球部、アーチェリー部、チアリーダー部、文化部では、英会話部、科学部、コーラス部、吹奏楽部、美術部、文芸部に入部しています。
↑質問に戻る
Q. 部活動の活動時間を教えてください。
Q. 平日・土曜日は完全下校時間30分前までの活動となります。
日曜日・祭日は原則として活動しません。
↑質問に戻る
Q. 下校時間について教えてください。
Q. 下記のように年間を2つの期間に分け、完全下校時間を設定しています。
5月から10月までは、中学生18:30、高校生19:30、
11月から4月までは、中学生18:00、高校生19:00 となっています。
↑質問に戻る
Q. 中学校の校舎について教えてください。
Q. 中学校舎は4階建ての校舎で、教室数は15の普通教室と、特別教室として、理科実験室(化学実験室・生物実験室)情報処理室・プレゼンルーム・自習室、さらに保健室の他に個別質問室と相談室が設けられています。
↑質問に戻る
Q. どのような生活指導を行っていますか。
Q. 日常の学校生活を安全かつスムーズに送るための校則を設けています。
また、あいさつ等の基本的生活態度も指導しています。
↑質問に戻る
Q. 学校行事について教えてください。
Q. パンフレットおよび本校ホームページに掲載されている6年間行事計画表を参照してください。
豊かな国際感覚と、(1)問題発見能力、(2)問題解決能力、(3)プレゼンテーション能力・コミュニケーション能力の3つの 能力を育成するために、7つの項目を設定して、6年間にわたって計画的に行事を行っています。
↑質問に戻る
Q. 研修旅行はどちらに行くのですか。
Q. 中学2年では、6月に校外研修旅行として京都・奈良に行きます(3泊4日の予定)。
また、高校1年では、9月に語学研修旅行としてオーストラリアに行きます(約10日間の予定)。
↑質問に戻る
Q. 保護者会はどのように実施されますか。
Q. 保護者会は、学年全体会、三者面談、クラス懇談会、学習報告会、講演会などさまざまな形で実施します。
↑質問に戻る
Q. 学校生活のことで個別に相談したい場合について教えてください。
Q. 生徒の学習面から生活全般に至るまで、本校教員が相談にのり、サポートしていきます。 放課後の個別指導の時間を利用して実施しています。
また、必要な場合は専門の機関・医師と連携を取りながら対応していきます。
↑質問に戻る
Q. 緊急連絡体制・震災対策はどうなっていますか。
Q. 震災時、生徒の下校については「公共交通機関の安全」「学校周辺の安全」が確認されるまで学校に留めるのが学校の基本方針です。
詳細はこちら<本校の緊急連絡・震災対策>をご覧ください。
↑質問に戻る
Ⅲ.学習
Q. 何学期制ですか。
Q. 授業日数を確保するために2学期制を導入しています。2学期制とは前期を4月~9月、後期を10月~3月とする学期の分け方です。夏休みを1週間程度減らして、その分を9月末から10月初めにかけて秋休みとし、学期の区切りとします。
↑質問に戻る
Q. 定期試験は何回ですか。
Q. 定期試験は前期・後期各2回で、計4回です。
それに加えて、中学1~3年では10月初旬に秋休み明け試験を、高校1・2年では9月初旬に夏期課題成果判定試験を実施します。
↑質問に戻る
Q. クラス担任はどうなりますか。
Q. ステージ単位で教育内容のステップアップを考えていますので、各ステージ2年間は同じ担任団が受け持つことを原則としています。
↑質問に戻る
Q. サポート体制について教えてください。
Q. 学校の授業の他に、放課後の個別指導、長期休暇講習、予備校授業によって、サポートしていきます。
↑質問に戻る
Q. 放課後の個別指導について教えてください。
Q. 月曜日から金曜日の放課後、個別質問に応じ、「わかるまで学習する」習慣を定着させる指導を行っています。
↑質問に戻る
Q. 長期休暇講習について教えてください。
Q. 下記のように予定しています。
 

実施学年

実施時期

実施教科

実施期間


中学1年・2年


夏期

英語・数学・国語

約1週間

中学3年
高校1年~3年

春期
夏期

英語・数学・国語・(理科・社会)

約1週間(春期)
約2週間(夏期)


↑質問に戻る
Q. 予備校授業について教えてください。
Q. 予備校講師による「解法テクニック」に重点を置いた授業を以下の通り配当します。
 

英数特科クラス

高校1年

「英語」1.5時間、「数学」3.5時間

合計5時間

高校2年

「英語」、「数学」の3.5時間

合計7時間

高校3年

「英語」、「数学」、「理科または社会」の各2時間

合計6時間


 

特別進学クラス

高校1年

「英語」2時間

合計2時間

高校2年

「英語」、「数学または国語」の各2時間

合計4時間

高校3年

「英語」、「数学または国語」の各2時間

合計4時間


↑質問に戻る
Q. 家庭での学習はどうすればよいですか。
Q. 学力を伸ばすためには家庭での予習、学校での授業、家庭での復習という3つの学習が基本となります。
家庭での学習では授業の予習、復習を必ず行ってください。その学習の仕方については学校で指導します。
↑質問に戻る
Ⅳ.学費
Q. 授業料等の諸費用について教えてください。
Q. 以下の通りです。
 
入学時納付金 入学金 210,000円
施設費 150,000円
合計  360,000円

 
納付金(年額) 授業料 360,000円
施設設備維持費 102,000円
合計  462,000円

 
その他の費用 生徒会費(年額) 6,000円
父母の会入会金 2,000円
父母の会費(年額) 8,000円
後援会費(年額) 6,000円
給食費(年額) 114,000円
 
〔学費以外の費用〕
※1 英会話実習費
中学1・2年(1クラス 約30名)  約20,000円(年額)、
中学3年(1クラス 約15名)  約40,000円(年額) を予定しています。

※2 
中学1年 フレッシュマンキャンプ費用 約25,000円、
中学2年 校外研修旅行費用 約80,000円、
中学3年 国際交流体験費用 約55,000円 を予定しています。
支払いは、旅行業者と直接契約していただきます。

※3 英数特科クラスの特科補習授業費
中学1・2年 (約15,000円(年額)、
中学3年 (約30,000円(年額) を予定しています。
↑質問に戻る
Q. 寄付金や学債はありますか。
Q. 本校では、寄付金及び学債は一切お願いしておりません。
↑質問に戻る
中学校学則高等学校学則寄付行為学校自己評価学校関係者評価学校いじめ防止基本方針
プライバシーポリシーサイトポリシーサイトマップ