国際教育

 
国際教育

1 通常授業の態様と学習指導目標

   ●中学1年生
英数特科コース
(Tクラス)
週7時間 ☆目標…英語の文の形と時制の基本の確実な習得/ 英検目標級:4級
・「読む」…100~300語の身近な話題から社会問題に関するものまでの多様な英文の読解
・「書く」…学んだ文法を応用した英文の暗写
・「聞く」…50~90語程度の会話文・英文を正確に聞き取れる
・「話す」…日常的な定型表現がスムーズに使える
※Tクラス週7時間…本科5+ネイティブ英会話2
※Sクラス週8時間…本科5+ネイティブ英会話2+スタンダード演習1

英数特科コース
(Sクラス)
週8時間
 
   ●中学2年生
英数特科コース
(Tクラス)
週9時間 ☆目標…中学範囲の文法事項全ての習得/英検目標級:3級
・「読む」…300~600語の題材での異文化理解と読解力の向上
・「書く」…暗写できるようになった英文を応用し、自分の考えが表現できる
・「聞く」…100~150語程度の会話文・英文を正確に聞き取れる
・「話す」…日常的な定型表現がスムーズに使える
※Tクラス週9時間…本科5+オンライン英会話等2+アドバンスト演習2
※Sクラス週8時間…本科5+オンライン英会話等2+スタンダード演習1

英数特科コース
(Sクラス)
週8時間
 
   ●中学3年生
英数特科コース
(Tクラス)
週9時間 ☆目標…大学入試に必要な文法事項の基礎を固める/英検目標級:準2級(高校1年相当)
・「読む」…人文・社会・自然科学など大学入試を意識した素材でより長い英文を読める
・「書く」…1パラグラフ程度の論理的な英文が書けるよう、パラグラフライティングの基礎の学習
・「聞く」…150~200語程度の会話文・英文を正確に聞き取れる
・「話す」…中学1・2年生で身に付けた定型表現を使い意見を述べられる
※Tクラス週9時間…本科6+ネイティブ英会話2+アドバンスト演習1
※Sクラス週9時間…本科6+ネイティブ英会話2+スタンダード演習1

英数特科コース
(Sクラス)
週9時間

2 英会話授業(ネイティブ英会話/オンライン英会話)

 ☆共通学習指導目標…英会話の楽しさを知り、積極的にコミュニケーションを取る姿勢を身に付ける/異文化を学び、国際人としての常識を身に付ける
   ●中学1年生
英数特科コース
(T/Sクラス共通)
☆ネイティブ英会話を実施(週90分=2コマ換算)
・アルファベットと発音のルール、英語のあいさつ等の仕方の習得
・自己紹介、時間や回数など基本的な事項の訊ね方
・基本的な単語力

 
   ●中学2年生
英数特科コース
(T/Sクラス共通)
☆オンライン英会話等を実施(週90分=オンライン25分、サイドリーダー多読65分)
・積極的なコミュニケーションの姿勢を身に付ける
・他人に過去のこと、これから行うことについて話したり訊ねたりすることができる
・物事を比較して表現することができる

 
   ●中学3年生/高校1年生
英数特科コース
(T/Sクラス共通)

 

☆ネイティブ英会話を実施(週90分=2コマ換算)
(中学3年生)
・日本人が間違えやすい子音の発音の習得
・ホテルやレストランなどで頻度の高い日常会話の習得
・リスニング教材による基本的な英文リスニング力の向上
・実用的な基礎英文法の習得
(高校1年生)
・日本人が間違えやすい母音の発音の習得
・ナチュラルスピードの会話に対応できるリスニング力の習得
・異文化の話題に触れ、内容を理解しそれについて実際に話すことができる

 
国際教育

<プレゼンテーション教育> ☆各学年のテーマと目標

(中1)「身近な環境」

(中2)「日本」

正しい資料を集め、正しくまとめ、それを相手に伝える

(中3)「国際社会」 

(高1) 自由学術研究 

・日本と海外諸国を比較し、社会のあり方を考える
・調査内容を分析・考察する
・大学での多様な学びの下地を培う

国際教育
能動的学習により、書籍・フィールドワーク・Web情報等を駆使して探究し、
グループで学習成果をまとめる
国際教育
・文化祭(10月)、「開成文化週間」(2月)等で互いに発表し合い、論理力・発信力・協働性を養う
・探究による課題発見で一人ひとりが社会貢献意欲をもつ
・教科横断的・能動的学習姿勢により汎用学力への転移をねらう
国際教育

中学校学則高等学校学則寄付行為学校自己評価学校関係者評価学校いじめ防止基本方針中学校用教科書採択理由
Jアラートに対しての対応プライバシーポリシーサイトポリシーサイトマップ