8月2日 (土)  心の底から英語を楽しむ!中3国際交流キャンプ

 先月24日(木)から26日(土)にかけて、一貫部中学3年生が国際交流キャンプに行ってきました。

 国際交流キャンプは、2泊3日でアメリカ人留学生スタッフ(ACと呼んでいます)と様々な交流をしながら、英語によるコミュニケーション能力を高める大宮開成の国際教育プログラムの一つです。

 最初にACの方々が迎えてくれた時には、生徒たちは完全に圧倒されていましたが、1日目の晩のダンスパーティーではお互い打ち解け、心の底から踊りを楽しんでいました。

 活動は、生徒の各グループにACが付いて指導します。英会話やスピーチの練習、朝にはラジオ体操(英語で!)、時には屋外で勉強してみたり、鬼ごっこをしてみたり(レクリエーションです)…最後の寸劇の発表では、全員が英語で流暢にセリフを言っていました。

 感想はみんな揃って「楽しかった!!」。英語への関心がさらに高まった中3生でした。

 この夏は、一部の生徒が短期ホームステイに参加し、来年は全員がオーストラリアへ旅立ちます。この経験をきっと活かしてくれることでしょう。今から楽しみです。(担任:U教諭)

229-1.jpg 229-2.jpg 229-3.jpg