2012. 1   大宮開成高等学校 サッカー部 NEWS
1月20日 (金)  (高校)南部地区の牙城に切り込むも…サッカー部、新人戦の結果

 今冬2度目の雪が舞いましたが、その雪も融け散る熱い話題をお伝えします。

 昨秋の新人大会南部支部予選において、全勝でみごと1位通過、決勝トーナメント進出を決めた本校サッカー部(12/1付け本欄)。その決勝トーナメントが去る14・15日に行われ、本校は南部ベスト16と善戦しました。

(1回戦)大宮開成7−1開智高校
 予選無得点のFW吉川将大君(2-13)が4点奪取の大活躍!DF吉沢佑哉君(2-13)、FW尾崎玄弥君(2-12)もそれぞれ2得点、1得点するなど、圧勝の試合でした。

(2回戦)大宮開成1−5埼玉栄高校
 前半、サイドから抜け出した部長のMF木村太郎君(2-6)のセンタリングに吉川君が合わせゴール。何とか1−2で折り返します。しかし後半になって疲労が目立ち、試合を支配されて3失点を喫してしまいました。

 「技術、体力において埼玉栄に完敗だった。しかし4月の高校総体では、県大会のグランドに立つ」(赤間教諭)。“ネバーギブアップ”大宮開成イレブンが、今春も南部地区の牙城を揺るがすことでしょう。

高校サッカー部 http://www.omiyakaisei.jp/HS/club/sports/soccer.htm


メニューに戻る
2012/1
SuMoTuWeThFrSa
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

前月     翌月