高1東大研修・OBOG訪問を終えて

高校1年先進・Ⅰ類コースの生徒を対象に、9月25日(水)に東大研修・OBOG訪問を実施しました。

先進コースは、午前は東京大学(本郷キャンパス)に、午後は早稲田大学(早稲田キャンパス・西早稲田キャンパス)、慶應義塾大学(三田キャンパス)に、グループに分かれて行きました。Ⅰ類コースは、午前は早稲田大学(早稲田キャンパス・西早稲田キャンパス)、慶應義塾大学(三田キャンパス)、上智大学(四谷キャンパス)にグループに分かれて行き、午後は東京大学(本郷キャンパス)に行きました。

 

東京大学では、図書館別館ライブラリープラザのモニタースペースを貸し切って、本校生徒のためにOBOGが話をしてくれました。


 

各私立大学では、本校のOBOGがキャンパスツアーをしてくれたり、質問に答えたりしてくれました。理系は早稲田大学西早稲田キャンパスで、研究室や実験室なども見学させてもらいました。



実際に大宮開成での高校生活を送っていた先輩たちの話はとても印象深かったようで、翌日からの二者面談の中でも研修でのことがたくさん話題となりました。

多くのOBOGが「後輩たちのために少しでも貢献したい」と快く引き受けてくれたおかげで、今回の企画を実施することができました。生徒たちには先輩たちのその想いをしっかりと受け止めて、自らの進路実現につなげてもらいたいと思います。