全面登校開始ですが…

本日22日(月)から、ようやく全学年そろっての登校となりました。登校時にあいにくの雨、バス利用者は混雑で遅れてしまった生徒もいたようです。実質的に今日が新学期の本格スタートであるため、休み明けの学習定着を確認するテストのほか、クラス開きなどオリエンテーションを主に実施しています。

ただ、寂しいのは中学の給食。感染予防対策のため、メニューは一時的に簡素化したものとし、食べ方も「静かに、一方向を向いて」とせざるを得ません。

↓あまりにも静かで、授業中かと思ったほどです。

↓食パン2枚(とジャム)、空揚げ、チーズ、冷凍みかんに牛乳。

↓授業に見えますが、やはり授業ではありません。

↓食べた後も何か寂しい…

やむを得ないとはいえ、学校の最も楽しい時間(授業も楽しいとは思いますが)が、早く通常の状態に戻せる日が来てほしいものです。(教頭M)