まもなくパワーポイント完成…開成文化週間準備

先日お伝えした一貫部中学1年~高校1年の「開成文化週間」にむけた準備は、パワーポイントがそろそろ完成するようです。

月曜日6・7限のロングホームルームは作業を進める貴重な時間。ごった返す情報処理室では、パワーポイントのスライドの作り込みが佳境(写真)。生徒のPC画面をつまみ覗き?しながら訊ねてみると…
341-1 341-2

私「これは何の祭礼?」
生徒「タイの○○っていうお祭りで、灯篭みたいなものを打ち上げるんです」(アジアの祭礼を調べたグループ)…ふむふむ。

生徒「先生、この場面から見ててください(「ベルギーと日本のお菓子の比較」始まる)。日本のお菓子の特徴は何だと思いますか?」

私「和菓子…かな?」

生徒「こうやって言って下さいよ(ニコニコしながらクリック、某予備校の先生に“和菓子でしょ!”の吹き出し)」…うーん。
341-3

内容・完成度ともグループごとにやや濃淡があるようですが、それは明日2日以降に始まる、パワーポイントに合わせてのプレゼンテーション(発表)練習によって洗練されていくと思います。
(教頭)