【演劇部】4校合同自主公演「ダブリンの鐘つきカビ人間」

去る2月14日(日)さいたま市青少年宇宙科学館ホールにおきまして、平成27年度4校合同自主公演「ダブリンの鐘つきカビ人間」が行われました。

大宮高校、伊奈学園総合高校、大宮商業、本校の4校演劇部が協力しての公演となりましたが、少ない練習時間の中、約2時間の大作を見事に演じてくれました。

物 語の中心は夢の中、一人ひとり違う不思議な病気におかされた村の話です。誰からも愛されないカビ人間と、思ったことと逆の言葉しか発することのできない少 女との、悲しくも美しく、そして残酷な物語です。本校の部員も中心的な配役を任され、堂々とした演技を披露してくれました。

近年本校の音楽や演劇、芸術に関する部活動が大きな成果を上げています。演劇部のこれからのさらなる発展を祈ります。
345-1