「開成文化週間」開催

23日(火)・24日(水)と、中高一貫部の中1~高1による「開成文化週間」が行われました。
パワーポイントを用いたプレゼンテーション大会。予選通過した22の代表班が2日間にわたって 発表に臨みました。

348-1 348-2 348-3

(初日)
トップバッター中2は、テーマ「日本文化」に沿い、「歌舞伎」・「“かわいい”の意味」について発表。
テーマ「異文化」の中3では、南米諸国の植民地化における功罪・ハワイの現地語について・トルコの社会問題など、ジャーナリスティックな課題に取り組んでいました。

(2日目)
テーマ「環境」の中1。地球温暖化・エネルギー問題等について、どの班もスライドの論点が良く整理され、堂々と発表する姿はとても初めてとは思えませんでした。

最後に高1。テーマ「比較文化」に沿って、住宅や食文化について、日本と諸外国を比較。プレゼン最終学年らしく多面的な考察が印象的でした。

社会に出ても重要なプレゼンのスキル。ぜひ今後に活かしてほしいですね。