開成祭、多数ご来場ありがとうございました-①中高一貫部の展示・発表

去る10月29日(土)・30日(日)の両日、第51回開成祭(文化祭)を実施しました。前日晩の雨も上がり、やや肌寒い陽気ではありましたが、総来場者数は中高全体で約7300名と過去最高!を記録しました。保護者の方、生徒のご友人また受験生の皆様、本当にご来場ありがとうございました。

中高一貫部では体育館にて「レシテーション(暗唱)・スピーチコンテスト」「合唱コンクール」を実施。レシテーション部門では中2・Sさんが、自由作文を発表するスピーチ部門では高1・K君がみごと第1位に輝きました。しかしどの代表生徒も、英語の流暢さや身振りなどの表現力において全く甲乙つけ難いレベルでした。

dsc_1284-1024x684 dsc_1274-1024x684 dsc_1177-1024x684

続けて合唱コンクール。中1~中3までの11クラスが日頃の練習の成果を発揮。中3-Aがみごと第1位となり、先輩の貫禄?を見せつけました。クラスごとに男女比や人数差はあったものの、澄んだ歌声・力強さなどどのクラスも魅力あるハーモニーを奏でていました。

dsc_1325-1024x684 dsc_1370-1024x684 dsc_1559-1024x684 ←やった入賞だ!!

中学校舎前では、恒例のペットボトルキャップ名画がお出迎え。今年はゴッホでした。p1020570-1280x960

p1020577-1280x962各教室では、中1「環境プレゼン」、中2「日本文化プレゼン」、中3「異文化プレゼン」、高1「比較文化プレゼン」など学年テーマに沿ってグループ発表。

←高1「スウェーデンと日本の教育の違い」。消費税25%、それぐらい思い切らないと手厚い福祉は実現できないのでしょうね。

 

 

p1020582-1280x959p1020580-1280x960dsc_0124-1024x683

また、テーマ関連で行った「火おこし体験」「廃油利用アロマキャンドル作り体験」「和ろうそく絵付け体験」は大盛況、火おこしでは実際に火種がおきた人も!おかげさまで会場中がキナ臭くなってしまい失礼しました。

 

dsc_0266 p1020578-1280x960dsc_1615-1024x684p1020602-1280x960 ←さりげなくホンモノの縄文土器も展示してあったこと、お気づきになりましたか?

廃油がきれいなキャンドルに。あまりの人気に用意したビン300個が全てはけ、担当教員もびっくりです。

和ろうそく絵付けは生徒も夢中。人間、「火」にまつわるものには本質的に熱中してしまうのですね。

dsc_0244-683x1024dsc_0252-1024x683 p1020586-1280x960

 

p1020595-960x1280 中学生徒会が狂言「柿山伏」を披露!セリフや所作など、6月の奈良京都校外学習で見学した狂言さながらの演技に、観客も大いに湧いていました。

←山伏「(柿の木に登り)良い眺めじゃ。食うてみよう」

 

dsc_0054-1024x685

 

中3英語劇「桃子」。隕石から生まれた謎の生命体と人類の協力、設定はシュールですが(失礼)、英語セリフとともにオリジナリティあふれる熱演でした。

p1020585-1280x959中1国語で取り組んだ朝読書を紹介する「読書新聞」展示も。思わず読んでみたくなる「最優秀賞」からユニークな「大人にはその視点はなかったで賞」まで、受賞作品も含めてご覧いただきました。

2日間とも、中学校舎は引きも切らせず保護者、中学受験生の方々など多数のご来場をいただきました。この場をかりて厚くお礼申し上げます。また来年もご期待ください。

なお、冒頭のプレゼンは、来年2月の一大プレゼンテーション大会「開成文化週間」で、パワーポイント作品にバージョンアップして発表されます!