年内の区切り、終了集会

今日22日(木)、中高一貫部・高校部とも終了集会を実施しました。本校は前期後期制で、年末は単に後期の途中なのですが、年内の学校活動の区切りのため集会を開いているものです。

dsc_1065「新しい年にむけて、反省・目標をもたずして成長はありません。『自ら』の姿勢で取り組むことが大切」。(校長)

それを受けて、生徒指導部長からも

「吉田松陰曰く『夢なき者に理想なし、
理想なき者に計画なし、
計画なき者に実行なし、
実行なき者に成功なし。
故に、夢なき者に成功なし』と。ぜひ夢のもてる人間になってください」。

中高一貫部では集会後、受験を控えた一貫部高3生に、中1~高2の下級生から激励メッセージが!

dsc_1077「フレッシュマンキャンプでは本当にお世話になりました。頑張って下さい!」(中2・Sさん」

なんと会場奥から現れたのは…巨大な「タコ」のオブジェ!

dsc_1145dsc_1084企画した高2Yさん「オクトパス=置くとパスするんです(一同笑)。受験頑張って下さい」(拍手)。

表面は一面に下級生・教員からの激励メッセージが!(定期テストがあったのにいつ作ったのでしょうか??)

対する高3生M君が“目入れ”をし、O君・F君が「どうもありがとう。勉強や先生に言われたことをやるのはもちろん大事だけど、今をしっかり楽しんでください」。

dsc_1138-800x533

「置くとパス」君はこの後、中高一貫部校舎のロビーに鎮座し、新春の高3生の健闘を密かに見守ることとなりました。3月にもう片方の目が無事入ることを、心から祈っています。

普段は勉強に余念のない大宮開成生ですが、この心の余裕、思いやりは、本当に嬉しいものだと思いました(教頭M)。