627名、それぞれの道へ…卒業式

去る2日(木)、中高一貫部第7回・高校部第56回卒業証書授与式を実施しました。あいにくの曇空でしたが、早朝から保護者の方・在校生(高校2年生)を迎えて厳かに開式。担任から生徒一人ひとり呼名して証書の授与を、また学業・スポーツ成績の優秀者・皆勤者(3年・6年!)を表彰しました。

開成高170302卒ス0750 (800x533)開成高170302卒業式258 (800x533)

「先輩方の体育祭、文化祭のエネルギーには圧倒され、ぜひ後に続きたいと思いました」(送辞の高2・S君)

「今日まで支えて下さった先生方、そして普段は言えないけれどお父さんお母さん、本当にありがとうございました」(答辞・Mさん)

 

蛍の光・仰げば尊しの斉唱を経て閉式。各クラスごとに退場する際、「○○先生、大好き!」と壇上の担任に向かって叫ぶクラス、後ろの保護者席を向いて「ありがとうございました!」と礼をするクラス…。頬を紅潮させ、目を潤ませたその横顔は、果てしない世界へ旅立たんとする青年そのものでした。

開成高170302卒ス1014 (800x531)開成高170302卒ス1057 (800x533)開成高170302卒業式343 (800x532)

この先、どんな困難が立ちはだかろうとも、君たちならきっと乗り越えてゆける。大宮開成で3年間・6年間をともにした仲間たちが支えてくれる。私たちは627名全ての前途を、いつまでも見守っています。