「やる気が生まれる風車実践」中1・高1合同愛知和講演

1日(月)の6・7時間目に、中学1年生・高校1年生合同で愛知和講演を実施しました。講師には、静岡産業大学教授の小澤治夫先生をお迎えし、「自立・自律をめざし、生活時間を組み立てよう やる気が生まれる風車実践とは?」というテーマでお話をいただきました。

170501_aichiwa1 170501_aichiwa2

4月から新たな学校生活を踏み出した新入生にとって、今は生活リズムを確立にむけて試行錯誤の時期。
脳の機能の発達を促すことにより学習効果も高まること、そのためには睡眠・朝食・運動・集団のなかで多様な経験をすることが重要だということを、小澤先生のユーモアたっぷりの語り口で、生徒も楽しく学ぶことができたようです。

170501_aichiwa3