快晴のもと、6学年が競う!一貫部体育祭

30日(火)、雨天で延期になっていた中高一貫部の第13回体育祭を開催しました。空は抜けるほどの快晴!中1~高3までの6学年500名が紅白に分かれ、日頃の体力とチームワークを競いました。

P1020864 (800x600) P1020875 (800x600)
今回応援団長を務めるのは、W君(紅組・高3)・I君(白組・同)。力強い宣誓ののち、紅白がそれぞれエール交換を行いました。
P1020886 (800x600) P1020892 (800x600)

徒競走など個人種目から、騎馬戦・棒倒し等“ちからわざ”の種目まで。「先輩、頑張れ!」と学年やクラスの別なく、紅白それぞれの自分のチームへの声援が飛び交います。

P1020907 (800x599) P1020911 (800x600) P1020923 (800x599) P1020934 (800x600) P1020942 (800x599) P1020950 (800x598)

恒例の仮装リレーでは、奇抜な?パフォーマンスが会場の笑いを誘っていました。

P1020954 (800x600) P1020955 (800x600) P1020972 (800x600)
毎年のことながら、6学年が一堂に会すると、体格・体力がかくも違うものだと(とくに中学生と高校生)あらためて感じます。しかしそれ以上に、体育祭が近づくと放課後、高3生が下級生に熱心に競技や応援の盛り上げを指導し、下級生も先輩たちを慕っていたこと。6年間の精神的な成長とコミュニティは、本当に素晴らしいと思いました。中高一貫教育の醍醐味はまさにここにあるといっても過言ではありません。

5月とは思えない陽射しと暑さのなか、ご来場の皆様、本当にありがとうございました。
(教頭M)