「動く大地に驚いて 動かぬ大地になぜ驚かぬ」

高校1年生が、長野善光寺での「宿坊研修」に行ってきました。善光寺の入山式では伊東靖順先生から様々なお話を聞きました。「動く大地に驚いて 動かぬ大地になぜ驚かぬ」という言葉や、「ずっと健康であった人が病気になったとき」のお話、「豊かな生活をしている人ほど不満が多い」というお話など。我々は普段いかに「今の恵まれた状況を当たり前のものとして見てしまっているか」ということに気づかせてくれました。
170731_syukubo1

クラスミーティングでは、「生きる」について考えました。普段の学校生活では考えることのないテーマについて友人たちと意見を交換するなかで、自分とは異なる視点を発見できたと思います。

今回の研修で、自己を見つめなおし、今後について考えることができたと思います。これを自律・自立のきっかけとし、これからに活かしてもらえればと思います。

170731_syukubo4 170731_syukubo3 170731_syukubo2