カリフォルニアの風を胸に~夏期ホームステイ実施~

さる8月16日~30日、アメリカ・ロサンゼルスにおける夏期ホームステイを実施しました。本年は43名(中3生8名・高1生35名)が参加しました。メインは、ロサンゼルス校外のグレンドーラ市・シトラスカレッジにおける語学研修。単に英語を学ぶのではなく、日米の文化比較(テーマは衣食住など生徒それぞれ)について、英語によるプレゼンテーションを完成させるのが最終目的です。

IMG_2019 (1024x768)シトラスのキャンパス。暑くも乾いた風が心地よい。

生徒の題材は…お菓子のパッケージ・味/食肉について/牛乳の容器の形状(=米は洗剤の容器とそっくり!)/ホストファミリーの出自や苦労について(=移民が多い)…などなど。

IMG_2032 (1024x768) IMG_1987 (1024x768)  IMG_2044 (1024x767) IMG_2091 (1024x768) IMG_2146 (1024x768)

発表はコンペ制で、内容はもちろん言い回し・表情やジェスチャーまで採点対象に。生徒たちは大学内の図書館PCで調べたり、休み時間もカベに向かって暗唱するなど一生懸命でした。

DSC01454 (1024x767)DSC01452 (1024x768)

滞在は2名一組のホームステイ。週末にホストファミリーとショッピングや観光地に出かけるなど、それぞれの家庭で親交を深めたようすでした。

楽しみにしていたアクティビティ、本場の某テーマパークを堪能するともう帰国日。成田で出迎えた生徒からは、時差ボケの疲れた表情とともに「帰りたくなかった…」の反応、予想どおりでした(笑)。

DSC01284 (1024x768)DSC01330 (1024x768)

2週間の語学研修、なかなか贅沢な経験です。このひと夏の経験をきっかけに、語学はもちろん海外文化への興味関心を深めていってほしいと思います。