海外研修から帰国-特進選抜系高2(ニュージーランド)

9月18日から、高校2年生が海外研修のためにニュージーランドへ飛び立ちました。ニュージーランドへ行く前までは、英語が通じるかどうかという不安がある生徒もいれば、初めての海外を楽しみにしているという生徒もいました。
ニュージーランドについて早々、AISキャンパスでホームステイや授業の諸注意を聞いた後、すぐにホームステイファミリーと合流。次の日、学校に登校してくる生徒たちの表情はとても明るく、ファミリーはどう?と聞くと、「すごく優しくて、わかりやすい英語で話してくれるので、コミュニケーションがとれています」とうれしそうに話してくれました。


5日間のホームステイを経て、最終日には「もう少しファミリーといたかった」という声が多くきかれました。フェアウェルパーティではソーラン節など披露した。パーティにて、ステイ先のファミリーより「いままで多くの留学生を受け入れてきたけれど、この子たちは最高だ」というお声も多数いただきました。

最後2日間はオークランドにある高級ホテルであるスタンフォードプラザに宿泊し、ワイトモ鍾乳洞、オークランド市内の戦争博物館、マウント・イーデン、オークランド大学を散策。その後オークランド市内の自主研修となり、各々お土産などを購入していました。

生徒の感想より
・最初は不安だったけど、ファミリーも優しいし、何より今までやってきた英語が通じることがうれしかった。
・ご飯もおいしかったし、のんびりしている雰囲気が良かった。
・大学でも留学がしたいと思うようになったし、またニュージーランドに訪れたい。

←マウント・イーデンにて