本格開始!中2オンライン英会話

「疲れるけど、結構聞き取れました!」「来週が楽しみです」。どの生徒からも漏れ聞こえるこの感想。--14日(土)、以前からお伝えしていたオンライン英会話が、ついに本格開始となりました。

中学2年生対象に導入するべく昨年度から準備を進め、去る9月のデモ実施(9/7記事参照)を経て迎えたこの日。オンライン開始時間(時間が指定されている)になると、生徒たちはヘッドセットを装着(結構カッコいいです)、一斉にタブレットを接続。

ほどなく画面の向こうに海外の英会話講師が現れ、自己紹介からマンツーマンの会話が始まります。

学習のメインは、テキストを用いた例文のリーディング・応用言い換えなどで、発音のチェックを受けながら学習を進めます。

当然ながら、各生徒はそれぞれの講師から教授を受けます。

   

「えっ?えっとー、○○○○(英語)!」(ヘッドセットなので、講師とどのような会話をしているかは分からない)などと、もどかしそうながらも、講師の指示を理解し、スムーズにできている様子。(従来からネイティブ講師の英会話授業も受けているので、その成果なのでしょう…)

終了時間(25分間)になると、「See You!」画面むこうの講師に手を振る生徒たち。

2~3人の生徒に聞いてみた感想が冒頭のことばです。「緊張したけど、先生がすごくノリのいい人で(笑)楽しく勉強できた」の声も。

今回は初回ということもあり、機器設定でトラブルがありましたが、次回までには解消の予定です。

埼玉県内私立中では先駆けて導入したオンライン英会話。あくまでもデバイス(一手段)に過ぎませんが、本校の英語教育をさらに補強するものとして、本当に期待できると思いました。