高校1、2年生対象の進路の日を実施しました

10月14日(土)。授業もいよいよ後期に入り、高校3年生が受験に向けてのラストスパートに入る中、高校1、2年生は進路の日を迎えました。

進路の日は、大宮開成内に様々な大学のブースを設置し、生徒が自身の興味がある大学の説明を受けに行く進路行事です。今年度は横浜国立大学や東京外国語大学、千葉大学や埼玉大学などの国公立大学をはじめ、早稲田大学や上智大学、東京理科大学やGMARCHの各大学など難関私立大学のブースが校内に設置され、生徒たちは各大学の説明に耳を傾けました。

夏休み中にオープンキャンパスに出かけた生徒も多くおりましたが、まだ説明を聞いたことがない大学の説明を受けることで、1年生も2年生も自身の進路についてより広い視野に立って考えることができるようになったと思います。

今年も受験シーズンが近づいています。1、2年生はそんな先輩方の背を目にしつつ、今の時期から自身の将来に目を向けることで、高校3年生になった時に、自分の全力が出せる目標を手に入れて欲しいと思います。