白熱!高校球技大会

10月18日(水)、高校の球技大会を実施しました。1週間も雨が続いた天候の中、生徒の願いが届いたのかこの日のみ、汗ばむほどの絶好のスポーツ日和となりました。

高校生の種目はサッカー(男子のみ)・ドッジボール・バレーボール・卓球の4種目で、今年度は初めて高校部・中高一貫部高校の合同での実施となります。生徒たちはこの日のために体育の授業などで練習に取り組んできました。

普段から体を動かしている1・2年生は、さすがに体のキレが違います。しかしさすがは3年生、部活を引退し受験勉強真っ最中といえども、技と貫禄で下級生を阻みます。どの競技も上・下級生の枠を超えて白熱し、大変見ごたえがありました。

高校生活の中でも特別な思い出の一日として生徒たちの記憶に残ったのではないかと思います。この経験を通して強まった仲間との絆を大切に、明日からも元気よく過ごしてほしいと思います。(報告:高3T教諭)