雨にも負けず!第52回開成祭

28日(土)・29日(日)、第52回となる開成祭(文化祭)を開催しました。台風の影響で土曜の午後からあいにくの雨模様となってしまいましたが、中学・高校を合わせ5千名超の来場者がありました。

毎年恒例の門装飾(上左)・モザイクアート(同右)・中学の門装飾(下左)・同PETキャップアート(同右)。今年は例年以上に力作揃い!(それだけにお天気がよかったら…残念!)

1日目、オープニングセレモニーを皮切りにいよいよ開幕!おなじみ書道部パフォーマンスから「ダンス甲子園」まで、生徒のエネルギーがはじけます。校舎外でも突然、行きかう生徒が踊り始めるフラッシュモブが!

主に高校生による模擬店が今年も充実。校内各所で歓声があがり、甘く香ばしい匂いも漂ってきて…。

茶道部のお手前拝見です。

ところで中高一貫部では、やはり「文化」を前面に押し出しています。1日目「英語スピーチ」では、代表者が課題文の暗誦(中1・2)・オリジナルの主張(中3・高1)について力強く語ってくれました。下級生も「先輩ってすごい…」の表情で見入ってしまいます。

中2・Kさん「Bike Sharing in Holland」

中3・R君「My Dream toBecome a Teacher」

高1・C君「Emotionally Moving Things」

同・Wさん「Learn from Comedian Degawa」

続く「合唱コンクール」は中学生のクラス対抗。声量と力強さでは中2・3、しかしなかなかどうして、中1も透き通るようなハーモニーで魅せます。結果は総合力と貫禄?で中3生が上位を独占しました。

最優秀賞:中3-B「走る川」  2位:3-A「道」  3位:3-D「翼を広げて」

 

中学校舎では、各教室で中1「環境」・中2「日本文化」・中3「異文化」・高1「比較文化」のテーマに沿ったプレゼンを披露。よく調べてあり、結構マニアック?な研究も。

中1・2が実施した、プレゼンテーマとタイアップの「古着再利用のリース作り」「友禅染体験」なども賑わっていました。

来場者の方に貼っていただくモザイクアートも。図柄は…校舎前にあった、あの絵ですね(これで台風が来てしまったのか??)。

中3有志の英語劇「転校生はロボット」。英語セリフ、しかもクラスメイトのいじめというシリアスな題材に正面から取り組んだ意欲的な劇でした。今年初めて実施した校舎内でも中学吹奏楽部・チアリーダー部のミニ発表も人垣ができるほど盛況でした。

悪天候の中、在校生保護者の方はもちろん、一般の方も多数ご来校いただき、誠にありがとうございました。「強靭な発信力」に重きを置く大宮開成。生徒たちの手による「文化」が、少しでも皆様の心に届くものであったならば幸いです。