社会人としての心構えを-進路決定者対象講演会

先月から、高3進路決定者向けの講演が実施されています。2月9日には、関東信越税理士会大宮支部の方々をお招きし、税金についてご講演いただきました。講演は二部構成で、前半では、「税金がなかった場合の世界」を動画で学び、後半では、国税専門官という職業について学びました。

今後、社会に出ていくなかで、税金というものの大切さとそれに関する知識が必要になるということをしっかりと理解した様子でした。

2月16日には、株式会社コナカの紳士服コナカ大宮西口本店と、紳士服コナカ上尾店より4名の方々にお越しいただき、スーツの着こなし方や、身だしなみについて講演をして頂きました。

本校の生徒にも実際にスーツを着用してもらい、笑顔、お辞儀、椅子に座る際の動きなどを練習。今後、スーツを着る機会も増えていくなかで、本日の講演をしっかりと聞いている様子でした。

2月23日には、松﨑教頭(左)・高橋教頭(右)による講演を行いました。松﨑教頭は自分自身のキャリアを踏まえて、高橋教頭は趣味を通じて教養を広げることについて、パワーポイントを使いながら語りました。

始業式、終了式などでは学校生活についての話がよくされますが、今回は卒業後のことが中心だったので、3年生たちも普段と違う雰囲気の話を新鮮な気持ちで聞いているようでした。

卒業を目前に控えた3年生たちですが、この講演の内容が大きな飛躍の助けになるのではないでしょうか。講演をしてくださった方々にお礼申し上げます。