543名の旅立ち-卒業証書授与式-

2日(金)、中高一貫部第8回/高校部第57回の卒業証書授与式を行いました。前日の嵐とうってかわって穏やか陽気のなか、一貫部50名・高校部493名の計543名が参加。

在校生送辞「先輩たちの、文化祭を始めとするエネルギーに圧倒されました」(生徒会長Iさん)。

卒業生答辞「恥ずかしくていつもは言えませんが、お父さん、お母さん、18年間育ててくれて本当にありがとうございました」(前生徒会長S君)。

親への感謝の言葉がいえること……大人になった証拠です。

壇上で証書を受け取る横顔は、確かに明日を担う凛々しい若者、そのものでした。

大宮開成で身に付けた「愛・知・和」の精神を忘れずに、新たな世界を切り開く人材となることを、

心から祈っています。いつかまたどこかで、お会いしましょう!