「活気あふれる学校に」-生徒総会-

8日(火)、高校生徒総会および部活動の壮行会が行われ、30年度の新たな生徒会の幕開けとなりました。

(旧生徒会長)「たくさんの方に支えられていることを実感した1年間でした。たった1度の高校生活で、こんなにも多くの経験をし、信頼し合える仲間に出会うことができました。生徒会長として行事に関われたこと、旧生徒会のメンバーで活躍できたことを心から誇りに思います。新生徒会は熱意のある優秀な役員が揃っています。温かく応援していただければ幸いです」。

(新生徒会長)「日々の活動に全力で取り組んでまいります。先輩が作り、受け継いできた伝統を守りながら、新しい学校作りをしていきます。皆さんに納得して生徒会の活動にご協力いただけるように15人で活動していきますのでよろしくお願いします」。

(新生徒会役員メンバー)「大宮開成をより明るく活気あふれるようにしていきたい。学校を快適にするために頑張ります。公約を実現できるよう邁進していきます。役員の自覚と責任を持って精進します」。

 

生徒総会後には、アーチェリー部・薙刀部の壮行会が開かれました。

◇アーチェリー部部長

「栃木県で行われるアーチェリーの関東大会に男女団体で出場します。女子は3年連続、男女では6年ぶりのこと。関東の強豪校が集結する大会において、勝ちにこだわり、最後まで諦めず、一人一人が優勝を目指して尽力してまいります。」

◇薙刀部部長

「関東大会にすべての種目で出場することが決定しました。女子が関東大会に出場するのは12年振り。厳しい戦いとなることが予想されますが 全力で薙刀と向かい合い、これまでの稽古の成果を発揮し、より一層精進してまいります。」

新生徒会長からは、「活動時間が限られている中で、勉強と部活動を両立し、結果を出すことはすごいことだと思います。関東大会でもよい結果をだせるように頑張ってください。」との激励の言葉がありました。

学校をよりよいものにするために、さらに盛り上げて下さい。益々の活躍を期待しています。(高1・I教諭)