高2生、時代の先端をゆく大学・施設を見学

20日(水)、高校部2年生が大学・施設見学を実施しました。見学場所は以下の通りです。

先進文系:慶應義塾大学・一橋大学

先進理系・Ⅰ類理系:東北大学

Ⅰ類文系:首都大学東京・慶応義塾大学

Ⅱ類・S国立文系:千葉大学・早稲田大学

Ⅱ類・S私立文系:中央大学・明治大学

Ⅱ類・S理系:パターン①電気通信大学・JAXA調布航空宇宙センター

パターン②東京海洋大学・東京都立産業技術センター

パターン③埼玉大学・理化学研究所

 

 


[一橋大学]

[慶應義塾大学]

 

首都大学東京では、まず学部・学科の説明を通し、それぞれの学部・学科でどんなことを学んでいるのかを説明していただきました。

[首都大学東京]

また、高校での勉強と大学での勉強の違いについて、大学の勉強は自分で取り組む問題を見つけ、解決するものだということを生徒は学びました。職業に関しても、今就きたいと思っている職業が10年後には無くなっているかもしれないので、様々な状況に対応できるよう、高校時代は幅広く学ぶことが大切だと教えていただきました。

[東北大学]


[東京海洋大学]


[東京都立産業技術センター]

生徒は、本日の体験を大 学・職業について考え始めるきっかけにしてくれることでしょう。大学合格をゴールにせず、その先を見据えた勉強ができるようになってほしいと思います。

(高2・Y教諭)