クラスメートの優しさに支えられ…中3愛知和講演

2日(月)、中学3年生の「愛知和講演」を行い、車いすバスケットボール群馬チームの代表を務めていらっしゃる高橋俊一郎さんに、ご講演をいただきました。高校の時に足が動かなくなり、自由を奪われた高橋さん。それでもポジティブに前を向いてやってくることができたのは、学校のクラスメートの優しさがあったからでした。

生徒たちは神妙な面持ちで高橋さんの辛い過去の経験を聞いていました。

バリアフリーや「思いやり」のことについて、考える良い機会となったのではないでしょうか。