アメリカ夏期ホームステイ、今年もスタート

7日(火)、夏期ホームステイが始まりました。語学研修メインの当プログラム、今年は中3~高2までの20名が参加。成田から9時間のフライトを経て、時差の眠気と闘いながら、アメリカ・ロサンゼルス郊外のグレンドーラ市、シトラスカレッジに到着。早速ホームステイのファミリーに迎えられ帰っていきました。

8日(水)、午前中はクラス分けテスト。ヒアリングはかなりスピードが速く、苦戦していたようです。午後は周辺地域のツアー。町のシンボル、樹齢100年超の大木で記念写真、また巨大ショッピングモールでは食料品から日用雑貨まで、日本とは比べ物にならないくらいの品数に一同驚いていました。

グレンドーラは気温約40℃と暑いながらも、湿度が低いので(20%程度)過ごせますが、水分補給には本当に注意です。

9日(木)からはさっそく授業。中国・韓国・ウクライナ等の生徒に交じりながら、彼らもやる気に満ちて教室に散っていきました。(現地から・続)