メルボルン到着 ~一貫部高1 海外研修始まる~

16日(日)朝、中高一貫部高1生は無事、豪州・メルボルン入りし、海外研修の本格開始となりました。大空港では珍しくタラップで降機すると……寒いっ!と生徒は口々に。一晩にして気温15℃のところへ来てしまったのですから、無理もありません。

午前中はメルボルン市内の観光。クイーンビクトリアマーケット、セントパトリック大聖堂、フィッツロイ公園などなど、「住みたい都市世界ナンバーワン」の魅力を堪能です。

萌え出る緑、小鳥のさえずり、陽光の暖かさ……春の息吹がとても新鮮でした。

午後、イタリア人街(下左)でおいしくパスタをいただいたあと、いよいよホームステイファミリーとのミーティング場所(下右)へ。緊張ぎみの生徒たちも、続々と現れたファミリーの歓待にほぐされ、喜々としてそれぞれの家へ向かっていきました。

明日からは、いよいよモナッシュ大学での授業となります。