モナシュ大学での授業開始~一貫部高1~

「モナシュ大学はアートやサイエンステクノロジーに力を入れています」。キャンパスツアーをしながら、Tim先生が教えてくれました。--17日(月)、いよいよ一貫部高1生は大学での授業開始です。寒風の中、ホームステイファミリーから送られてきた生徒たちは、やや眠そうながらもキャンパスへ。まずは全体でのアイスブレイクでコミュニケーションをほぐしたあと、キャンパスツアーに赴きました。

 

あまりにも広大なので中心部分のみの周回。もっとも賑わいのある「キャンパスセンター」は洒落たカフェや食堂、文房具店、コンビニからヘアサロン、歯医者!まであります。図書館(日本書籍コーナーあり)をはじめ校舎群は、どれもハイセンスなデザインでした。

また日本人にはなじみのない、宗教を問わずに利用できる宗教行事用施設もあり、さすがは多国籍の学生が集う大学です。

 

引率教員陣は生徒が授業の間、ひたすら生徒の日誌に目を通しています。「ファミリーがビーチへ連れていってくれた」「シスターが美人」(笑)などから、「今日から毎日英語で書きます!」という意欲的な生徒も。大学での5日間の成長が本当に楽しみです。(教頭M)