いながらにして留学?! -中1・国内留学プログラムー

一貫部高1生がオーストラリアでの研修を終えたのも束の間、校内では中学1年生対象の「国内留学プログラム」が25~27日の3日間にわたり実施されました。国内留学プログラムとは、毎年この時期に校内で行う、ネイティブの英語講師によるスピーキング重視の集中講座です。

初日の顔合わせでは普段元気な子どもたちもネイティブ講師の気迫に圧倒されていましたが、親切な先生方の支えもあって、英語でのコミュニケーションを存分に楽しんでいました。

 

最終日には、全員が講師と一対一で自己紹介スピーチの練習をし、各グループ内で選抜された猛者たちによるスピーチ合戦で幕を閉じました。

日頃から一生懸命勉強している英単語の知識や、毎週土曜の英会話授業での経験がこの3日間で存分に発揮されたのではないでしょうか。今後は日本国内においても、様々な場面で英語を話す機会が増えてくると思います。

今回のプログラムを通じて、英語に対してのモチベーションがさらに向上し、いずれは世界を舞台に活躍してくれることを期待しています。 The man who has no imagination has no wings. Go for it!! (中1・M教諭)