特進選抜ll類 シドニー到着・語学研修開始

海外研修最後の出発となった高2特進選抜Ⅱ類コース。出発日の9月30日は生憎、台風24号の日本接近の影響でフライト時刻が急遽22時00分から19時30分に繰り上がるという前代未聞の事態が発生しました。予定通りシドニーへ出発できるのか…そんな心配をよそに、生徒たちは集合時刻の40分前には全員羽田空港に集合し、出国、搭乗等の手続きもスムーズに済ませ、予定よりも約2時間半早く、台風から逃れるように一路シドニーに向け飛び立つことができました。
翌朝、当初の予定より3時間早くシドニー空港に到着しました。

シドニー到着直後。眠いながらも希望に輝く瞳?

シドニー空港でバスに乗り換え観光へ。

 

「災い転じて…か?」時間に大きな余裕ができたため、計画には無かった観光スポットを訪問することになりました。長いフライトの後でしたが、シドニーの景観に生徒たちも喜びの声をあげていました。

ダドリーペイジリザーブ。シドニーの街並みが一望できる丘の上。

ギャップパーク。サウスヘッドとも呼ばれ、シドニー湾が見渡せる。

ボンダイビーチ。青い空と白い砂浜、サーフィンや海水浴を楽しむ人々が印象的。

この日のシドニーは祭日でフェザーデイル動物園は家族連れで大賑わい。コアラ、カンガルー、ウォンバット等、オーストラリアならではの動物を間近で見ることができました。

昼食はダーリングハーバー近くのレストランでフィッシュ&チップス、デザートのパンナコッタを堪能しました。

オペラハウス・ハーバーブリッジを背にブルースポイントでクラス写真撮影。

そしていよいよ、ホストファミリーとのご対面!!となりました。長ーい一日でしたが生徒たちは元気に頑張っていました。

各家庭に入り翌日10月2日からUNSW(ニューサウスウェルズ大学)での語学研修が開始しました。All Englishのオリエンテーションと、広い広い大学構内のキャンパスツアー(ボランティア学生による案内)で研修が始まりました。

オリエンテーションはまだまだ緊張気味?の様子でしたが、キャンパスツアーではガイドしていただいた現地の学生さんと打ち解け楽しいひと時を過ごしました。大学は新学期で多くの学生で賑わっていました。「こんな大学で勉強してみたい」と感じた生徒も少なくないのでは?

各自ホームステイ先から持参した昼食をとった後、本格的な英語の授業に入りました。

出発から3日目まで、内容は盛り沢山、貴重な経験を積み重ねています。後半も有意義な研修になることを期待しています。