盛大に、高校創立60周年・新体育館落成記念式典

おかげさまで今年、本校は創立60周年を迎えました。それを記念し、11日(土)に創立60周年記念及び新体育館落成記念式典を実施しました。本校の創立は1959(昭和34)年、前身の大宮洋裁女学校から改組し「大宮開成高等学校」として、現在地(さいたま市大宮区堀の内町)に移転しての開校でした。

当時は「見沼田んぼ」といわれる原野の真っただ中で、様々な制約のため粗末な木造校舎のみの学校でした。

以後約40年間、長らく女子校でしたが、1997(平成9)年に共学化、2005(平成17)年には中高一貫部も開設し、今年1月完成の新体育館など校舎群もすっかり一新されました。

下は1965(昭和40)年と1997年(平成9年)の様子。隔世の間!

新体育館で行った11日の式典では、以上のような学校の60年の歩みを映像で紹介したほか、「開成コーラス」(保護者有志の方による合唱隊)・本校吹奏楽部・和太鼓部が歓迎演奏を披露、節目に相応しい盛大な式典となりました。

とくに吹奏楽部の2曲目は、本校音楽科教員の歌唱つきで披露いたしました。

開成コーラス様「やさしさに包まれたなら」・「Jupiter」

本校吹奏楽部「稜線(りょうせん)の風」・「You Raise Me Up」(音楽科K教諭の歌唱)

61年目のこれからも、本校はますます発展してまいります。皆様のご支援をどうぞよろしくお願いいたします。(教頭M)