初の3団対抗、一貫部体育祭

25日(土)、第15回目となる中高一貫部体育祭を実施しました。本当に5月!?といいたくなるような暑さのなか、6学年700人超規模の体育祭は、初めて紅・青・黄の3団対抗(昨年までは紅白戦)になりました。

まずは3団ごとのエール交換で開会。

肉食系?種目、男子棒倒し、女子棒引き。本校生には普段みられない光景です(笑)。

正統派種目のクラスリレー、また中学生の「演舞」では、バラード曲「This Is Me」にのせて、傘を用いた幻想的なダンスを披露しました。

と思いきや、高3有志がキレキレのダンスを発表。最後の体育祭ですもんね。

↓大宮開成の伝統(約50年前から!!)の仮装リレー、会場から笑い(失笑?)が。

初の3団対抗を制したのは紅組。最後の体育祭実行委員長H君のあいさつも立派でした。

中学生は先輩の雄姿をみて、来年のさらなる健闘を期待します。

そして高3、6年間本当にお疲れさまでした。仲間との絆を大切に、これから迎える試練=大学入試にむけ、精一杯頑張ってください。(教頭M)