生徒会活動紹介 タンザニア『さくら女子中学校』との交流

本校は、タンザニアのさくら女子中学校と交流して3年目になります。さくら女子中学校は、日本のODAによって建てられた全寮制の学校です。タンザニアでは、女子が教育を受けることは日本のように当たり前のことではありません。

生徒会では、学用品や教材などを全校生徒に向けて「さくら女子中学校に送ろう」と呼びかける活動をしてしますが、交流は決して一方的なものではありません。
「私の夢」や「将来の自国はこんな国になっていて欲しい」などのメッセージの交換により、相手から学ばせていただいているものも多くあります。

 

今回紹介するのは、日本から派遣されている理数科教師の笹瀬さんのブログです。

>> 学校に届いた素敵な箱その中身とは!?(外部ブログへリンク)

こちらは、昨年の本校の教員が参加した訪問ツアーの動画です。
日本から往復50時間!?タンザニア・さくら女子中学校訪問ツアー 2018