高3進路講演

受験生となり間もなく3カ月が経つ高校3年生を対象に、駿台予備校大宮校舎長の吉井素子氏による進路講演が行われました。

最新の入試動向から始まり、夏休みや模試の活用の仕方等、受験生にとって非常に有益な情報の詰まった、中身の濃い60分間となりました。

「D、E判定は諦めるためにあるのではない。」と聞き、改めて頑張ろうと思った生徒も多いと思います。この日をきっかけに、受験生として更に成長していくことを期待しています。

img_6706 img_6702