世界最先端のVR映像施設! 一貫豪州研修

「脳内神経の病理や、建物内部の配管温度などを全員が同時に、立体的に把握できます」…25日(水)、一貫高1モナシュ大学では、同大が誇る最先端視聴覚施設「CAVE2」(ケイヴツー)を見学しました。

↓ CAVE2の入る研究棟「New Horizons」。内外部とも度肝を抜くセンス。

階を上がるとひっそりと現れた「CAVE2」は、何と世界にたった3台の装置!

一度に体験できる人数は限られています。特殊メガネを装着し、いざ入室。

スタッフがコントローラーを操作すると、360℃画面に脳の内部やビルディング内部、古代遺跡などのVR(バーチャルリアリティ)映像が表れ、視聴者はあらゆる角度から、あるいは内部から突き抜けるように(!)見ることができます。

極め付けは火星探査機による映像。火星上空を周回したり、着陸した地表面を移動する映像がリアル過ぎ、酔ってしまう生徒もいました(笑)。

さすがは文系・理系のあらゆる学部を有し、世界の頭脳が集まるMonash大学。しかし残念ながら明日26日は最終授業日です。(教頭M)