Speak only English! 一貫豪州研修

「初日は全時間、英語を話せていたのに、今日は日本語が聞こえてきたわよ。明日はDon’t speak Japanese、100%Englishね」。Monash大学では、私語といえども英語でないと教師から注意を受けます。

教頭Mがお邪魔したM先生のクラス(↓)。生徒は私語でも!ほとんど英語でしたが、先生はさらに上のレベルを要求しているようです。

他のクラスでも、可能な限り生徒は英語で頑張っていました。

しかし素晴らしいのは、毎日引率教員に提出される日誌。9割方の生徒が英語での記入です(強制ではない)。

↓ 教員も負けじと英語でコメント!頑張る理科のK教諭(ちなみに教員どうしもときに英語で会話。‟率先垂範” は学校方針)。

現中3にも、来年にむけ今から頑張ってもらわねばなりませんね。(教頭M)