校長コラム

HEADMASTER COLUMN

COLUMN DETAIL

校長コラム詳細

2020/04/07

新学期に向けて

「新入生、ご入学おめでとうございます。中学・高校2、3年生は、進級おめでとうございます。いよいよ新年度が始まりました。」と言いたいと思いますが、新型コロナウイルスのため正常な学校活動が出来ず、混乱の中での新学期出発となってしまいました。皆さん一人ひとりの「命と安全」が何より大切と考え、臨時休校の措置を含めた対処を行っています。

それでも、皆さん一人ひとりが確実に成長を果たさなければならないので、今こそ、本校の目標である「自立・自律」の精神を発揮して、一日一日を大切にした生活を過ごして欲しいと考えます。そのため、以下の目標を参考にして、自分自身の具体的な目標を立ててください。

 

今年度の目標は、
1)大宮開成での学びに「誇りと自信」を持った学校活動をする。

2)高い志を持ち、その実現に向けて高いレベルの努力を継続し、
  強い意志を持って実行すること。

3)目標を定めて、幅広く教養を高め、人間力を高めることに努め、
  全ての教科をきちんと学ぶこと。

4)人としての基本である ①挨拶 ②感謝 ③思いやり
  の実践に努めること。

 

今年度の目標を達成するためにも、授業活動、部活動、学級活動、行事への取り組みなどで様々な経験や体験が大切と思います。授業活動、学級活動、行事への取り組みなどどれも大切ですが、私の学生を振り返って見ますと、部活動や生徒会活動に懸命に取り組んだことが、今でも自分自身の糧(大切にしている元気のもとになっているもの)になっていると感じます。
その活動の中で、「努力する大切さや何かを作り上げる大変さ」など、いろいろ得たものはありました。

しかし、それ以上に得たものは、先生、先輩、同級生、後輩との人間関係だと思います。いろいろな人との関わりがあったので、頑張れ、また、続けることが出来たという思いが強いです。その時の仲間とは、50年近く経った今でも、付き合いがあり、いろいろ刺激を受けたり、自分では経験できないことを聞いたりしています。

特に私が人付き合いで大切にしていることは、単純ですが、「常に誠実であること」です。「誠実」に対応することで付き合いが深まり、長く続くことになると実感しています。

 

今、私たちを取り巻く状況は大変厳しいですが、そんな状況だからこそ、協調し合い、知恵を出し合い、頑張っていきましょう。いよいよ新年度がスタートしました。自分の人生(生活)の中では、自分が主役の人生(生活)をしなければなりません。だからこそ、誠実に対応し、自分と同じように他人を大切にして、自分を高められる一年にしたいと思います。今年も、頑張りましょう。

 

- - <今月の推薦図書>- -

今月の推薦と図書は、畠中恵氏の「わが殿」上下巻 文藝春秋社です。江戸末期の実在人物をモデルにし、その時代をたくましく生き抜いたエネルギーを感じられる本です。

また、こんな時期だからこそ、なかなか普段読むことが出来ない本や新しいジャンルにも挑戦して欲しいと思います。いい本との出会いがありましたら、ぜひ、教えてください。

今年度も愉しい読書活動をしましょう。