今週の大宮開成

NEWS & BLOG

NEWS & BLOG

今週の大宮開成

2019/09/18

令和元年度海外研修(特進選抜II類コース)報告1

9月15日 研修1日目

令和元年度海外研修の第1班として特進選抜Ⅱ類コースがオーストラリアに向けて出発しました。今年は天候の心配もなく予定通りに羽田空港を離陸し、翌朝、予定通りシドニー国際空港に到着しました。

なかなか眠りにつけない飛行機ですが、翌朝生徒達は元気にスタートを切りました。到着時、例年より暖かく感じたシドニーでしたが、翌日からは大荒の天候が予想されており、大学研修の初日が心配されます。しかし生徒達はこれからの研修に大きな期待を抱いています。


 

9月16日 研修2日目

空港到着後、シドニーから西へバスで約1時間。最初の訪問先は「フェザーデイル動物園」です。オーストラリには独自の進化を遂げた固有の動物が数多くおり、動物園では初めて見る珍しい動物が数多くおり、その可愛らしい姿に生徒達も楽しんでいました。

動物園の後、再びシドニー市街に戻り昼食です。昼食はシドニーのウォーターフロント、ダーリングハーバーの「CYREN」です。とても人気のあるおしゃれなレストランでオーストラリアの食文化を代表する「フィッシュ・アンド・チップス」をいただきました。レストランの目の前には美しいシドニーを代表する港の風景が見られます。

昼食の後は「ミセス・マッコーリーズ・チェア」に行きました。シドニーの中でも人気のある観光地で、ハーバーブリッジ、オペラハウスが美しい風景が一度に見渡せます。

ミセス・マッコーリーズ・チェアを後にして、いよいよ海外研修の中心にもなるホームステイ・ファミリーとのミーティン場所に出発します。生徒達がホームステイをする地域はシドニー北部に位置し、生活環境がとても素晴らしい地域です。今晩のファミリーとの出会いから5泊6日。素晴らしい経験が待っています。


 

9月17日 研修3日目

いよいよ大学での語学研修が始まります。朝7時にホストファミリーがミートポイントまで送迎してくれます。全員がバスに乗り、大学のキャンパスに向かいます。あいにくの天気で雨風が強く歩くのも大変な天候です。やっとの思いでキャンパスに入りいよいよオリエンテーションの開始です。

オールイングリッシュのオリエンテーションでしたが、やはりなかなか理解することが大変です。しかし、この数日間でリスニングの能力もどんどん上達することでしょう。この後はボランティアの学生によるキャンパス・ツアーです。ちょっと厳しい天候の中でしたが、グループに分かれて散策しました。あまりに広大なキャンパスに驚くばかりです。

 

キャンパスツアーの後は、教室に戻り授業の開始です。毎日午後4時半まで学びます。一つの教室は20人程度で先生と対話をしながら授業が進みます。

1日目の授業が無事終了いたしました。「とても楽しい!」という声が多く聞かれ、明日からの生徒諸君の頑張りに期待します。授業終了後、ホームステイ・ファミリーの一軒に訪問させていただきました。日本の生活環境とは比較にならないほどの広い空間と広い庭のあるご家庭でした。ここで5泊6日お世話になります。