学校生活

SCHOOL LIFE

コーラス部

コンクール入賞を目指して、週3回活動しています。ステージ発表として、文化祭・施設での訪問発表会などがあります。個人のレベルアップのために発声の基礎から学び、日々練習に励んでいます。

活動日
コーラス部

最新ニュース

NEWS

2021/09/16

夏休み中の生徒の活躍を振り返ろう

本校では、夏休み明けから分散登校が続いています。感染対策に厳重な注意を払って生活する日々に、窮屈な思いを感じている人もいるかもしれません。そこで今回は、少しでも明るい情報をお届けできればと思い、夏休み中の生徒の活躍を振り返ってみることにしました。

 

①「説明会で学校の魅力をアピール!」

8月21日、22日に本校にて行われた第2回学校説明会で、中学3年生の3名の生徒が、学校の魅力を参加者の前で発表してくれました。

今までの中学校生活で身に着けたプレゼンテーション能力を十分に発揮し、パワーポイント資料を用いて一人ひとり話しをしてくれました。普段の学校生活の様子や楽しかった学校行事など、生徒の生の声を参加者にお届けできてよかったです。

 

  

 

②「中高チアダンス部、全チーム入賞!」

顧問のI先生にお話を伺いました。

千葉ポートアリーナで実施された『USA Japan チアリーディング&ダンス学生新人選手権大会 2021(8/14)/ 学生選手権大会 2021(8/15)』において、中学・高校合わせて4チーム出場しましたが、すべてのチームにおいて入賞を果たすことができました。チーム名、出場部門、結果は以下の通りです。

《高校生》

*TOPS     高校編成Song/Pom Dance部門 Advance 第1位

*TOPS White  高校編成オープン部門          第2位

《中学生》

*TOPS Jr.   中学校編成Song/Pom部門 Advance 第2位

*TOPS mini  中学校編成Song/Pom部門 Novice  第2位

実は、夏の大会で入賞を果たすことができたのは創部以降初めてのことでした。新型コロナウイルス感染症の影響で練習時間が限られるなど、厳しい中ではありましたが、今できることを精一杯行ってくれた“生徒の努力の結晶”だと感じています。

また、今回部員の半数以上が初めて会場で演技することができ、改めてメンバーと一緒に踊ることの楽しさ、人に見てもらえることの喜びを実感することができたと思います。

今回の大会で学んだこと、改めて感じたことを忘れることなく、日頃支えて下さっている方々に感謝を伝えられる演技ができるように、より一層精進してまいりますので引き続き、応援よろしくお願いいたします。

 

 

 

③「コーラス部、銀賞を獲得!」

顧問のK先生にお話を伺いました。

8月29日(日)に行われた『第64回埼玉県合唱コンクール』に、本校コーラス部は中・高合同で彩の国部門に参加し、7大会ぶり2度目の銀賞を受賞することができました。

無事に大会を迎えられるよう、部員一人ひとりが感染対策や体調管理を徹底し、練習方法も工夫を凝らして活動してきました。録音による演奏審査だったため、大会会場の緊張感を味わったりほかの学校の演奏を聴いたりすることができませんでしたが、部員は心を一つにし、リラックスして録音に臨むことができました。部員全員の魂がこもった演奏はとても素晴らしく、非常に感動的なひとときでした。

今回のコンクールを通して、部員は合唱に真摯に向き合うことができました。支えてくださった皆様に、心より感謝申し上げます。今後は、文化祭やアンサンブルコンテストに向けて精進してまいりますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。