今週の大宮開成

NEWS & BLOG

今週の大宮開成

NEWS & BLOG

2024/05/31

令和6度 高校男子バレーボール部活動報告

・・・・・・『校長その日その日/(5/27)教職員研修・高校男バレ大健闘』より抜粋

<26日:高校男子バレーボール部、惜敗>

26日(日)、駒場体育館にて高校男子バレーボール部が高校総体埼玉県大会の南部地区予選に出場しました。

校長は剣道部顧問では…? いえ同部の顧問が急遽都合がつかなくなり、私が代理で引率したものです。

 

もちろんバレーボール引率は初体験。胸に「監督」などとバッジを付け、コートに入るや大緊張!

ですが高3・Tさんのリーダーシップのもと、生徒たちはチャンス・ピンチごとに「いけるよ!」「ミス気を付けよう!」「声出していこう!」と鼓舞し合い、第1試合・秀明英光高校さんを相手に大接戦を繰り広げました。

 

試合は第1セットを落とすも第2セットを奪取し、第3セットへ…しかし惜しくも最後は競り負けてしまいました。

一緒に引率してくれたコーチのGさん(=卒業生でもある)「今までで一番いい試合でしたよ」。

 

会場前で解散のミーティング。キャプテンのTさん「今日の試合、確かに良かったけど “終わったからもういいや” じゃなくて、何が良くて、悪かったかを反省しないと、意味ないから」――さすがですね。

 

↓ Tさん(前列中央右)。唯一の3年生ながらよく引っ張ってくれました(真面目なミーティングの後、“校長ブログに載せる”といったらこんなに明るくポーズを)

この日は中間テストの合間。テスト期間中も大会のために練習を欠かさなかった彼らは、本当によく健闘していました。またマネージャーさんも、甲斐甲斐しくサポートしてくれていたのが印象的です。

 

バレーボールの会場は、剣道とはまた違った気迫・声援(圧倒されるほど!)に満ちていて、校長も本当に貴重な経験でした。

 

部員のみんな、素晴らしい試合をありがとう、これからも応援しています。