図書館

LIBRARY

LIBRARY NEWS

図書館よりお知らせ

2019/09/24

<図書委員会>(企画部) 前期の活動報告!

図書委員会は全員必修の当番活動の他に、企画部、広報部、総務部に分かれて仕事をしています。今回は、4月から9月までで、企画部が行った展示を紹介します。

 

■3~4月 「来たれ!文芸部」

本校文芸部が、昨年度の2月に完成させた部誌を中心に、過去の作品を展示しました。文芸部の作品集は、学校図書館に寄贈してありますのでどなたでも読むことができます。

 

■4月 「THIS IS JAPAN」~あなたはどれくらい日本を知ってる?~

日本の文化的特徴や、日本語、日本地理など、あらためて日本を再発見できるような本を集めました。展示してすぐに、本が借りられていきました。

 

■6月 「文豪特集」

敷居が高いと思っている作品も、読みやすいものをきっかけに読んでみようという特集です。担当生徒からは、「ポップな表紙がつけられている出版社のものを購入してください。」という注文付き。そのとおりにしてみたら、続々と貸出が続いて驚きました。

 

■9月 「中学文芸部のおすすめ!」

活動の一環として、手作りの掲示物を作り、本好き部員のおすすめ本を魅力的に紹介できました。5冊紹介して、即日で2冊貸し出されました。

開館以来のセオリーとして、「生徒が紹介すると、生徒が読みたくなる!!」というのがあります。目線が近い生徒が紹介するほうが、身近に感じられるのでしょう。

とはいえ、図書部職員も、生徒たちのためになる紹介をしているんですよ。

 

■「愛知和ラーニング」

2019年度から始まった「愛知和ラーニング(高校部1、2年)」の関連書籍展示です。在校生の皆さん、自らテーマを深めて、土曜日の愛知和ラーニングの授業をもっと楽しめるようにしましょう。

 

■「選書ツアー報告」

6月に図書委員会が書店に本を買いに行く選書ツアー。生徒が選んで購入した書籍を一挙展示!!

 

■「三国志の世界」

有名だけど実は知らない『三国志』。中学生向けの学習漫画から、専門家による論説まで幅広くそろえました。横山光輝の『三国志』はさっそく1巻が貸し出されました。30巻まで一気に読めるかな?