今週の大宮開成

NEWS & BLOG

NEWS & BLOG

今週の大宮開成

2020/12/21

「学校の勉強だけで行ける!」卒業生進路講演会

19日(土)、中高一貫部では昨年度卒業生(10期生)による進路講演会を行いました。対象は現高校2年生(一貫部12期生)で、本来は3月予定だったものがコロナの関係で一度中止に。しかし在校生の強い要望で、再度卒業生に依頼したところ快く引き受けて下さり、今回実現したものです。

会場は理系と文系に分かれ、それぞれ4人の卒業生が15分程度講演した後、2年生からの質問を受けました。

↓ 理系会場

↓ 文系会場

卒業生は自分の体験から後輩に向けて色々とアドバイスを送っていました。

<講演の要点>

O君「テンパらず、でも緊張感をもって受験勉強に取り組んでもらいたい!」

Kさん「パンフレット等で大学のシステムをしっかり確認しよう。奨学金も色々調べれば、よいシステムがあります」「毎日2時間は集中して学習していた。この習慣は中学1年からずっと続けていた。」

C君「モチベーションを上げるために、どのような目標を立てるか?」

K君「英語の勉強は高3だと遅かった。高2の内に何とか完成をしよう」

T君「いかに頑張れるか!」「あなたにとって勉強する意味とは?」

<質疑応答>

Q理系の大学に入ったら、実際にバイトするなどの時間ありますか?

A大学によりけり。でも大宮開成で6年間過ごしていたら、大学は楽に感じるので、バイトしています。

Q中学・高校で塾は行っていましたか?

A大宮開成の勉強で十分。MARCH・早慶なども学校の勉強だけで行けます!もっとハイレベルなこと(東大で高得点とるようなこと)をやりたければ、塾に行く選択肢があっても良いかも。

Q大学の夏休みや冬休みはどのように過ごしていますか?

A2か月も夏休み・冬休み・(春休み)があるので、本当に自由です。やりたいことがいろいろできます。自動車免許を取りました。旅行に行きたかったです。

<<教員より>>

「中1の頃から6年間見てきたが、本当に大きく成長したと思う」「受験に向けて、個人で努力することも大事。友人同士で切磋琢磨することも大事」(現高2担任・M教諭)

「色々な話があったが、先輩の真似をするだけでは上手くいかない。自分で考え行動することが大事」「授業を大事にして、教員をたくさん “使い” ましょう」(卒業時の担任・A教諭)

講演後も話を聞きたくて、卒業生控室には2年生の列ができました(密にならないように注意しました。)

卒業生は1月から進級に関わる試験があるとのこと。忙しいところ講演を引き受けていただき、また後輩にアドバイスを送っていただき本当にありがとうございました。(M教諭)